住まい・インテリア

デンドロビウム

昨夜ベランダをふと見たら、デンドロビウムの花が咲いていました。

Photo

マンションに越した時に、引っ越し祝いでいただいたデンドロビウム。
去年は咲かなかったので、大き目の鉢に移し替えてみたら、今年はこんなにたくさんの花が咲きました!
綺麗~!

Version Francaise

English Version


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬のベランダガーデニング

11月も半ばを過ぎ、朝晩がすっかり涼しくなって、暦の上ではすでに冬。
我が家のベランダも、夏の植物から徐々に、冬の植物へと変わってきました。

11206
始めて実ったオリーブの実。

11204
ローズマリーは、薄紫の可憐な花が咲きました。
毎日のように、ミツバチが蜜を吸いにやってきます。

11207
ワイルドストロベリーは、涼しくなってから葉の勢いが増し花が咲きました。

11205
ミニシクラメンの花は、一か月以上鮮やかに咲き続け、私たちの目を楽しませてくれています。

11208

冬の寄せ植え。
奥の黄色い花は、レモンマリーゴールド。
手前の紫の花は、ブラキカム。
右側の黄色い葉っぱは、アキランサス。
真ん中の金魚草は、まだ蕾だけどピンクの花が咲く予定です。

11201

こちらの元気な葉っぱは、芽キャベツ。

11202_2

葉っぱの根元に、小さな実が付いていました。
来年の一月くらいが収穫予定です。





Version Francaise

English Version


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合羽橋道具祭り

この3連休良いお天気でしたね~。
天気が良いとね、キャシーはベランダで必ず日向ぼっこします。

10101k
こんな感じで、外を眺めながらボーと過ごします。
写真を撮ったら、「邪魔しないで。」って、少し怒ってるな。

10102k
キャシーは写真嫌いなんだよね。

10103k

なんかもう、お尻向けられてるしね。
キャシーに嫌われてしまったので、一人でぶらりと合羽橋道具祭りへ。
久しぶりの合羽橋。
前に勤めていた会社が蔵前で近かったので、昼休みに自転車で鍋やら食器やら買いに行ってました。
やっぱ楽しいな、合羽橋。

109
久しぶりです、ニイミのおじさん。
先代だかの社長だそうですよ。
合羽橋道具街は混み混みに混んでいて、疲れました。

今回の戦利品はコチラです。

10101

白いスクエア皿
スタッキングできる小さいサラダボウル
シリコンのスパチュラ
シリコンのスプーン
野田琺瑯のホワイトシリーズ ラウンド12㎝

白いスクエア皿は以前にも持っていたんだけど割ってしまい、買い直しました。
この形と色は使いやすいんです。
シリコンシリーズは、これまた使いやすいので買い足しました。

そして野田琺瑯のホワイトシリーズ。
これはもちろん、お弁当箱として使用します。
前から気になってたんだけど、とうとう入手しました。
ネットで買おうか迷ってたけど、実際に手に取って買うことを決意。

10103

使うのが楽しみです。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピカケの花が咲きました♪

先週買ってきた「ピカケ」
今朝見たら、可愛い花が咲いていました。

Pikake

良い香り~。( ̄▽ ̄)

__

小さくてかわいいお花ですが、香りが室内にも漂ってきます。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プア ピカケ

梅雨が明けた最初の日曜日。
すごく暑かったけど、夏らしい青空が広がりました。
ずっと薄曇りの天気が続いて、見えにくかったスカイツリーも、すっきりとした姿を見せてくれました。

P7100246_convert_20110710215440
工事中のクレーンも写ってますね。

まだまだ寂しい感じのベランダに、新しいお花を買ってきました。

3_convert_20110710215656
ポーチュラカ。
名前が可愛くって、前から欲しかったお花。
まだ葉っぱだけだけど、赤と黄色の花が咲く予定。
初心者にも育てやすいんだって。

Photo
茉莉花(まつりか)
英名をは、ジャスミン。
ジャスミンには色々な種類があって、しかも全く別の科の別種だったりするらしい。

私が買ってきたこのジャスミンは、ハワイでよくレイにされる種類のジャスミンです。
八重の花がコロンとした形で愛らしく、ゴージャスな香りがします。

ジャスミンの事をハワイ語で「Pikake(ピカケ)」、お花のことを「Pua(プア)」と言います。
だからピカケの花は「Pua Pikake(プア ピカケ)
ハワイアンソングにもたびたび登場するお花です。

ちなみにタヒチ語でピカケは、「Pitate(ピタテ)」と言います。
ルーツを同じくするポリネシアの島同士だから、言葉も似てますね。
このお花、高貴な香りがして、ハワイ王朝のプリンセス・カイウラニにとても愛されたんだとか。

うちのプリンセスもどうやらピカケがお気に入りの様子。

5_convert_20110710215936

お花の香りをクンクンと、嗅いでいます。

4_convert_20110710215814

我が家のプリンセス・キャシーです。

2_convert_20110710215535

よっぽど気に入ったのか、しばらくそばを離れませんでした。



ランキングに参加しています。
ポチっと!よろしくお願いしまーす。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーの花が咲きました♪

昨日のゴーヤー。

P7060232

お花の蕾がついていました☆

そして今朝のゴーヤー。

P7070241

可愛い黄色の花が咲いていました。

お花と言えば…。

P7070242

先週買ってきたお花は、赤に白い斑が入って華やかです。

P7060233

ブルーベリーの実も、ほんの少し紫色に色づいてきました。
ちょっとわかりづらいかな?

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーの摘芯と、支柱たて。

仕事に追われているうちに、ゴーヤーがすくすくと育ってました!

P7020229
ツルが何本も出て大きくなり、手すりの下側にデロ~ンと垂れ下がってましたよ。
さぁ、大変!
巻きつくための支柱をたててあげないと。

でもその前に、親ツルの摘芯というのをしないといけないんですって。
これが親ツルです。↓

P7020231

で、こんな風に親ツルを摘み取りました。

P7020232
これで摘芯の仕方が合っているのか、甚だしんぱい。(;´Д`A ```
色々と調べてみると、親ツルはあまり実がならないので摘んでしまうんですって。
親ツルを摘むと、子ツルが伸び、その子ツルがある程度大きくなったところで摘芯すると、孫ツルが伸び、その孫ツルに実がたくさんなるんだそうです。

摘芯がすんだら支柱をたてて、結束バンドで優しく支柱に沿わせてやりました。

P7020234

支柱に上手にからんで、子ツル孫ツルを伸ばしてくれると良いなー。
ゴーヤーは成長が早くて、毎日観察するのも楽しみです。

そして緑いろばかりで、少し寂しかったベランダにお花を買ってきました。

P7020243

暖色系のお花を寄せ植え。
今度は黄色~オレンジ系のお花と、ブルー系のお花が欲しいな。




ランキングに参加しています。
ポチっと!よろしくお願いしまーす。

にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤー21日目

今朝のゴーヤーちゃん。

P6230232
まだ短いけど、ツルが出てきました。
葉っぱを触ると、しっかりとゴーヤーの香りがします。

P6230233

P6230234
良い香りを振り巻くタイム。
淡い色の細かい葉が、レースのようで涼しげです。



にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20日目のゴーヤーとワイルドストロベリー

今日のゴーヤーちゃん。もう20日目。

P6220230

P6220231
新しい葉っぱが出てきました。
早く大きくなーれ。

今朝収穫のワイルドストロベリー。

P6220229
小さな実だけど、甘味も酸味もしっかりしてて、香りも強くて美味しい。
毎日ちゃんと、可愛い実をつけてくれます。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴーヤーの観察日記19日目と、ミント

今日のゴーヤーちゃん。

P6210231
ちゃんと成長してるんだけど、写真だと今一つわかりにくい。

なので、ちょっと葉っぱを手の上に乗せて撮ってみました。

P6210232
気温もグンとあがってきたし、これからどんどん大きくなるんだろうな。

これは姉にもらった、ちょっと珍しいミントの葉。

P6210234
葉っぱが肉厚で産毛に覆われています。
乾燥に強いし、とっても丈夫で手が掛かりません。
香りが良いから、紅茶にいれたりアイスクリームやフルーツにトッピングして香りを楽しんでいます。


にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)